人材派遣の面接でネイルはしても良いの?

人材派遣の面接ではネイルはしない方が無難です

人材派遣の面接においては、ネイルはできるだけ何もしない方が良いでしょう。

面接官にもよりますが面接を受けに来た人のネイルを見て、真面目な人か、それとも不真面目な人か、印象が大きく変わることもあるからです。

特にカラフルなものや派手なものというのは、面接官に与える印象も大きくなりますので、ネイルはできるだけつけないようにしましょう。

私服での面接でもネイルは控えめにしましょう

人材派遣の面接ではスーツではなく、私服を着てくるようにと言われることもあります。

オフィスカジュアルで面接を行う、という連絡がある場合もあります。

そのような場合には、スーツほど堅苦しい恰好ではなくて良いのですが、だからといってカラフルで派手なネイルをしても良いのかといえばそうではありません。

もちろんスーツとは異なり、多少のネイルをするのであれば問題はありません。

例えばベージュ系の色や、クリアカラーのものであれば問題はありませんが、派手なものはいけません。

ある程度品のあるもので清潔感を感じさせるものがベストです。

ただし面接を受ける派遣業会社が、基本的にネイルはNGであると言う場合、たとえカジュアルな服装で面接を受けに来るようにと言われたとしてもネイルは使用しない方が良いでしょう。

もしかすると面接においてマイナスな印象を与えるかもしれないネイルを、大切な面接においてあえてつけて行くのはどこにもメリットはありません。

業界によってはネイルも問題ありません

人材派遣の面接において、業種によってはネイルも全く問題ないということがあります。

例えばその人材派遣会社が派遣する企業が、アパレル関係メインになる場合、ネイルもまた自分の個性を生かす上での一つの武器になります。

そのような派遣先の場合には、むしろ個性的なネイルをしていることがプラスに働くこともあるかもしれません。

しかしその一方で医療関係や比較的お堅いと言われる業種に派遣されることが多いのであれば、ネイルは派手すぎないものが良いでしょう。

また飲食関係の場合にも、ネイルはNGです。

飲食業は清潔感が求められますので、派手なネイルをしていたり、ビーズやラインストーンなどが大量に乗っているネイルをしていると、不快に感じてしまうお客様もいます。

そうなるとやはり、ネイルをしていないほうが賢明と考えられます。

飲食店などのように清潔感の求められる業種に派遣されることが多いのであれば、ネイルはおすすめできません。

アパレル関係のような一部の業種以外は、できるだけネイルは使用せずに自然な状態で面接を受けるようにしましょう。

手先のお手入れは隅々まで行います

ネイルが派手ではないもの、できるだけ自然なものを選ぶというのはもちろんですが、同時に手の指のケアも行うようにしましょう。

例えば指のムダ毛の処理です。

そこまで大きな問題にはなりにくいですし、実際に目にとまることも少ないかもしれませんが、見た目の印象で下げてしまう可能性のあるものは徹底的になくすように努力しましょう。

面接官が座っている場所からでもはっきりとわかるぐらいに指の毛が生えていたり、爪がボロボロになっていたりするとどうしても良い印象は受けません。

面接の場に対して真剣に向かってきているのか、という姿勢を疑われてしまうかもしれません。

細かい部分までしっかりとお手入れが行き届いているのかどうかに注目する面接官は実は多いものです。

ネイルに限った話だと女性のみに当てはまる話ですが、手先の清潔感や手入れに関しては、男性でも変わらない部分ですので、しっかりと注意するようにしましょう。

人材派遣の面接は、第一印象が大きく左右しているものです。

この会社に入りたいという熱意を感じてもらうためには身なりを整えて、自分の話をすんなりと聞いてもらえるような環境を作ることを心掛けるようにしてください。

(まとめ)人材派遣の面接でネイルはしても良いの?

1.人材派遣の面接ではネイルはしない方が無難です
派遣の面接ではネイルはできるだけつけないようにしてください。

特に派手なものやカラフルなものをつけていると、不真面目な象を与えてしまうことになってしまいます。

2.私服での面接でもネイルは控えめにしましょう
カジュアルな服装やオフィスカジュアルなスタイルで面接を受ける場合でも、ネイルはできるだけ控えるようにするのが良いでしょう。

マイナスなイメージを与える可能性のあるネイルをそこまでしてつけて行くメリットはありません。

3.業界によってはネイルも問題ありません
業種によってはネイルがOKな場合もありますが、基本的にはそのような業種は特殊ですので、できるだけ自然でありのままの爪で面接を受けるようにするのがベストになります。

4.手先のお手入れは隅々まで行います
ネイルに関してはもちろんですが、手先指先のケアについてもしっかりと行うようにしましょう。

手先指先のケアが不十分な女性は、やはり良い印象を持たれないからです。

ガサツで気の利かない女性であると思われてしまうかもしれません。