人材派遣の面接の際に必要な荷物とは?

人材派遣の面接では筆記用具や必要な荷物を持ち運びましょう


人材派遣の仕事を探すと、派遣といえども面接が行われることが多いです。

人によっては、一度に複数の会社に応募し、一気に仕事を探していこうという方もいます。

そうして面接の日取りが決まりますが、都合によりその日に面接を受けられない事もあるでしょう。

理由としては、例えば、体調が優れない、他の会社の面接が入った、などあります。

または、当日寝坊して、面接の時間に間にあわないということもあるでしょう。

ここで、面接日程調節をしてもらえる理由は、自分の印象を悪くしない理由は何かと、当事者は考えます。

ただ会社側としては、面接に来られない理由は、どうでもよいというのが本音です。

会社にとっては、その日に面接に来られないとう事実だけがあるのです。

面接に持って行くカバンは、ある程度の大きさのあるものにします

人材派遣の面接に行くときは、すでに社会人としてビジネスの場に行くということです。

まずは買い物や友達の家、どこかに遊びに行くのとは違うということを把握しておきましょう。

そのために、ビジネスの場にふさわしいスーツを着て行くことが多く、合わせてカバンもビジネスの場にふさわしいものを用意します。

会社からA4程度の書類を渡されることがあるので、A4ぐらいの書類の入る大きさのバッグを持って行くと良いでしょう。

もしも、履歴書を持参し会社で担当者に渡すとなると、折り曲げない方が見栄えも良く、顔写真が折り目や擦れた跡が付くなどの事も防げるので、やはり履歴書を折らずにいれれるバッグを持って行くのが良いです。

カバンとしてもリュックでも両手が使えて便利で良いですが、背負うとスーツにシワが出来るので、避けた方が無難です。

フォーマルなビジネスバッグが適しており、面接の時に床に置くこともあるので、置いても倒れず立てられるようなカバンがよいです。

色としては、黒や紺色、茶色など派手でない色のものを選びます。

面接当日に必要な荷物はいくつかあります


会社によっては、履歴書不要というところもあります。

しかし、念のために履歴書を持参した方が良く、当日面接シートなどに書くときの参考に出来ます。

そして、面接後に雇用契約を交わすこともあるので、印鑑も忘れずに持っていきましょう。

何か聞きたいことや気になったことをメモするために、メモ帳と筆記用具もカバンに入れておきます。

会社から指定された物は、もちろん忘れずにカバンに入れて持って行きます。

これらの物は、カバンに入れて用意し、さらに忘れた物がないか、再度チェックしておくと良いです。

会社に向かう途中にアクシデントなどで連絡しないとならない場合もあるので、スマートフォンや携帯電話は持って行った方が良いです。

ただし、スマートフォンや携帯電話は、会社に行ったら使わずポケットから出さないようにして、マナーモードにします。

面接が始まれば、スマートフォンなどを取り出して時間を確認することはしない方が良く、代わりに腕時計をしていき、時計で時間を確認しましょう。

予定やスケジュール、メモすることがあれば、メモ帳やスケジュール帳を持って行き使います。

面接当日に持って行くと良い荷物があります

面接に行くときは、これを持って行ってはいけないという物はありません。

会社でも特にそのような決まりを設けていることはなく、持って行くと便利なものもいくつかあります。

携帯ゲーム機などもカバンに入れておいても構いませんが、面接を受ける会社ではカバンから出さない方が良いでしょう。

当日天気が悪くなり雨が降った時のために、折りたたみ傘を入れておく便利です。

普通の傘だと、持ち歩くのに邪魔であり、面接を受ける間も、どこかにおいておかないとなりません。

汗をかいたときなどのために、ハンカチやティッシュもあると良いでしょう。

面接官は、応募者の質問に対する回答内容や、服装を気にしますが、清楚感があるかも気にします。

そのために、体臭や口臭が気になる方は、エチケット用品も用意した方が良いでしょう。

タバコを吸う方であれば、服やカバンにタバコのニオイを残さないようにした方が良いです。

消臭グッズなども用意して持って行った方が良いでしょう。

(まとめ)人材派遣の面接の際に必要な荷物とは?

1.人材派遣の面接では筆記用具や必要な荷物を持ち運びましょう
人材派遣の面接では、荷物はカバンに入れてもっていきます。

カバンは会社から渡される書類などを入れるためであり、手ぶらで行く、すべて荷物をポケットに入れるなどのことはしないようにしましょう。

2.面接に持って行くカバンは、ある程度の大きさのあるものにします
面接に持って行くカバンは、A4程度の書類の入る大きさのものを用意します。

スーツに合うフォーマルなカバンを用意し、色は黒や紺、茶色などの落ち着いた色にしましょう。

3.面接当日に必要な荷物はいくつかあります
カバンには、履歴書や印鑑など、当日必要と思われるものを入れていきます。

その他にも、メモ帳や筆記用具、面接を受ける会社から指定された品などを入れておくと、面接がスムーズに進むでしょう。

4.面接当日に持って行くと良い荷物があります
面接では、雨が降ったときのための傘、汗を拭くなどのハンカチやティッシュを持って行くと便利です。

清潔感を保つためにも、口臭や体臭、タバコのニオイを防ぐ、エチケットグッズも持っていきましょう。

著者紹介

プロフィール:佐々木 良和
派遣会社コンサルタント。延べ約1,000人の転職のアドバイスを行い、転職に関わってきた。モットーは「転職者の決断に悔いをさせない」。その豊富な経験を基に多くの人が悩む面接時の悩みに答えるコンテンツを発信中。