人材派遣の面接を日程変更したい場合の手順とは?

すぐに連絡して正直に理由を伝え、人材派遣の面接の日程変更をお願いしましょう


面接を予定していた日に予定が入ってしまった場合、すぐに人材派遣会社へ連絡して日程変更してもらいましょう。

その時、学校や職場関係などの理由を正直に伝えることがポイントで、寝坊したとしても嘘はつかないことです。

そして連絡する時は必ず電話で行い、かけてもつながらない・担当者が不在の場合はメールで知らせる方法もあります。

それから面接日の変更に応じてもらった場合は、あらためてお礼のメールをしますが、そうすることで日時の確認にもなります。

またメールでお礼をすることで、相手はコミュニケーションの取れる人という印象を持ちやすいため、忘れずにメールを送りましょう。

とにかく先方へすぐに連絡しましょう

人材派遣の面接予定日に出向くことができなくなった場合は、すぐに連絡を取ることです。

直前になってから変えてもらえばいいと思っていると、その後のスケジュールがなかなか合わず面接日の設定が難しくなるかもしれません。

また理由によっては、もっと前に連絡できたのでは?と担当者に悪い印象を与える可能性があるため、連絡は早急にするべきです。

【面接日程変更の連絡方法】
重要事項は電話連絡をするもののため、面接日の変更をお願いする時は電話をかけましょう。

もし担当者が不在であったりつながらなかったりした時は、メールで連絡してもよいでしょう。

メールやSNSの利用が普及したため、それらの手段で連絡を取る人がいますが、面接のような重要な事柄ではメールなどは二次手段になります。

【電話をかける時間帯に注意】
電話は直接人と話すため、先方の時間をさくことになります。
したがって時間帯を選び、あまり迷惑のかからない10~11時または14~17時にかけましょう。
しかし面接当日の事故や病気などはこの限りではないため、すぐに連絡することです。

選考で不利にならないための連絡の仕方があります


決まっていた人材派遣の面接日を変更してしまうと選考が不利になると心配になるかもしれませんが、それは連絡の取り方によります。

そのため先方に対して、失礼のない連絡の取り方をしましょう。

【面接日程変更の申し入れ方法】
たとえば学生で人材派遣会社へ応募する場合は、正直に授業やゼミのプレゼンが重なってしまったと伝えることです。

そして社会人で仕事を持っており、並行して人材派遣会社に登録しようとしている場合は、現在の仕事で予定が入ってしまったことを伝えます。

もし寝坊で面接に間に合わず変更が必要になった時は、嘘をつくよりも寝坊であることを伝えて二度とそうならない対策を立てましょう。

【一度限りにする】
人材派遣会社に登録する面接は、担当者の印象により紹介される仕事内容にも影響する可能性があります。

そのため何度も面接日を変更していると、スケジュール管理ができない人、約束を守れない人と見られがちです。

しかしその印象はこの先応募する企業からも受ける可能性があるため、二度と変更せずにすむスケジュールを立てましょう。

面接日を変更してもらったお礼を忘れないようにしましょう

電話で面接日の変更をしてもらった場合、もちろんその場でお礼を言います。
そしてそれで終わりにせず、後日あらためてお礼のメールを送ることで相手にコミュニケーションの取れる人という印象が与えられるでしょう。

またあらためて、面接の日時を伝えることは約束の確認にもなるため行っておきましょう。

【お礼のメールに入れるべきこと】
・自分がどこの誰か
・面接日程を調整して頂きありがとうございました、という一文
・うかがう日時

お礼だけのためにわざわざメールをすることは面倒だと感じる人もいるかもしれません。しかし一言入れておくことが、社会人になってからのコミュニケーションにはとくに大切なことです。

それにまだ、自分のことを知らない人材派遣会社の人によい印象を与えることで、今後担当者とのやり取りもスムーズになるでしょう。

その人がどのようなことができるかによって紹介される派遣先も違ってくるため、コミュニケーションがきちんと取れると伝えるためにもお礼のメールは欠かさないようにしましょう。

(まとめ)人材派遣の面接を日程変更したい場合の手順とは?

1.すぐに連絡して正直に理由を伝え、人材派遣の面接の日程変更をお願いしましょう
面接予定日に行けなくなった場合、すぐに人材派遣会社へ連絡しますが、その時正直な理由を伝えましょう。

その場合必ず電話で連絡を行い、後日あらためてメールでお礼をします。
その時に変更になった日時も書いておくことで確認にもなるでしょう。

2.とにかく先方へすぐに連絡しましょう
人材派遣の面接日に行くことができなくなった場合はすぐ連絡を入れましょう。
その方法は必ず電話にし、メールは連絡がつかなかった時の二次手段にします。

電話をかける時間帯は、10~11時や14~17時が目安です。

3.選考で不利にならないための連絡の仕方があります
学生や社会人で仕事をしている場合は、正直にその理由を伝えて面接日の変更をお願いしましょう。

寝坊してしまった場合も同様に正直に話し、今後そうならない対策を講じます。
また面接の日程変更は何度も行うと印象が良くないため、一度限りにすることです。

4.面接日を変更してもらったお礼を忘れないようにしましょう
面接日を変更してもらったら、あらためてメールでお礼をしましょう。
その時は、自分は誰で面接日程調整に感謝する一文と、うかがう日時を入れた内容にします。

こうすることで、相手にコミュニケーションの取れる人という印象を与えられるはずです。

著者紹介

プロフィール:佐々木 良和
派遣会社コンサルタント。延べ約1,000人の転職のアドバイスを行い、転職に関わってきた。モットーは「転職者の決断に悔いをさせない」。その豊富な経験を基に多くの人が悩む面接時の悩みに答えるコンテンツを発信中。