人材派遣の面接で脱いだコートはどこに置けば良いの?

人材派遣の面接で脱いだコートはカバンの上に置きます

人材派遣の面接時には、脱いだコートはどこに置けば良いのか、いまいちわからない方も多いことでしょう。

脱いだコートは床に置いたカバンの上に畳んで置くのが正解です。

カバンを自分の足元に置いて、コートはその上に乗せるようにします。

ただし、カバンの幅というのはそこまで広くありませんので、その上にコートを綺麗に置くのはなかなか難しいです。

そのため本番前にできるだけ、人材派遣の面接で脱いだコート畳んで、カバンの上に綺麗に置く方法をマスターしておいてください。

人材派遣の面接を実際に受けている時に、カバンの上からコートが滑り落ちてしまったり、床にくしゃくしゃになって落ちてしまうと、あなたの印象自体が悪くなってしまいますので十分に注意してください。

人材派遣の面接で待ってる間も脱いだコートはカバンの上です

人材派遣の面接で自分の順番を待っている間も、脱いだコートは同じようにカバンの上に置いておきます。

面接のスタイルがそれぞれの人材派遣会社によって異なりますが、待ってる間もコートは足元に置いたカバンの上に畳んでおきます。

座ってる椅子の隣が空いていたからといって、その椅子の上にコートを畳んでおいてはいけません。

カバンの上にコートをたたんで置いておくのは、思いのほか不安定で何度も落ちてしまうことがあります。

しかし、落ちてしまったからといって、面倒になって座っている椅子の上に置くのは良くありません。

人材派遣会社によってはクロークやハンガーなどコートを置く場所があらかじめ指定されていることもあります。

その場合には、もちろんその指示に従ってコートをいれておくようにしましょう。

その際には貴重品などをコートに入れたままにしないように注意してください。

人材派遣の面接で脱いだコートを置く場所がなかったり、カバンの上に畳んでおくのが煩わしい場合には、カバンの中に入れてしまうというのも一つの手段です。

しかしある程度厚手のコートの場合には、かばんの中にしまうのはスマートではありません。

そのためやはりカバンの上に畳んでおくのが理想的です。

人材派遣の面接で脱いだコートをこんなところに置いてはいけません

人材派遣の面接で脱いだコートを置く場所に困っているからといって、次のような場所においてはいけません。

まず勝手に会社のコート掛けを使用してはいけません。

そこまで図々しい人はほとんどいないと思いますが、これは絶対にありえないことです。

どれだけ分厚くて重くて、かばんの上に乗らないコートを着ていたとしても勝手に会社の備品を使ってはいけません。

あくまで仕事を求めて人材派遣会社で面接を受けているわけであり、就活生でありお客様ではないのです。

もちろん担当の人に利用しても構わないと許可を受けているのであれば問題ありません。

その際には準備されているコート掛けなどを利用してください。

また椅子の背もたれにかけるというのも良くありません。

ついつい椅子の背もたれにコートや上着をかけてしまうのはわかりますが、それはだらしなく見えてしまいますのでしてはいけません。

もちろん椅子の端に丸めておいて、背中で上着を隠すように座るのもダメです。

座っている時にはだらしなく見えないものですが、立ち上がった時にコートがくしゃくしゃになっているとあまりにもみっともない状態になります。

人材派遣の面接で脱いだコードが邪魔だからと着ないのはいけません


人材派遣の面接で脱いだコートを畳んだりするのが面倒な場合には、コートを着ないというのも一つの手段ではあります。

しかし雨の日にはできるだけコートを着ておくようにしてください。

雨や雪が降っている時はスーツが濡れてしまいます。

濡れたスーツのままで面接を受けてしまうと椅子が濡れてしまったり、背もたれに水滴がついて他の面接を受ける人のスーツまで濡らしてしまう可能性があります。

コートであれば仮に濡れたとしても脱げば済むことです。

また雨の日や雪の日などコートが濡れる時には、人材派遣会社の方で雨具掛けなどを準備してくれていることが多いです。

コートのままで面接を受ける人はいないので、スーツが濡れてしまう心配もありません。

コートは邪魔になるからと着ないで面接を受けるのももちろん悪いことではありませんが、雨の日や雪の日など他の人に迷惑をかけてしまう可能性がある時にはできるだけコートを着用していくようにしてください。

(まとめ)人材派遣の面接で脱いだコートはどこに置けば良いの?

1.人材派遣の面接で脱いだコートはカバンの上に置きます

人材派遣の面接で脱いだコートは床に置いたカバンの上に畳んでおきます。

カバンの幅はそこまで広くないので、人材派遣の面接で脱いだコートを綺麗にカバンの上に置く練習をしておきましょう。

2.人材派遣の面接で待ってる間も脱いだコートはカバンの上です

人材派遣の面接で脱いだコートはカバンの上にたたんでおきます。

コートを置く場所が指定されている場合にはそれに従いますがそうでなければ基本的にカバンの上です。

3.人材派遣の面接で脱いだコートをこんなところに置いてはいけません
人材派遣の面接で脱いだコートを、人材派遣会社のコート入れなどに勝手に入れてはいけません。

あくまでも面接を受ける人であり、お客様ではないのですから人材派遣会社の備品を勝手に使ってはいけないのです。

4.人材派遣の面接で脱いだコードが邪魔だからと着ないのはいけません
人材派遣の面接で脱いだコートをたたむのが面倒だからと着ないのもアリですが、雨の日は雪の日などスーツが濡れてしまい他の人に迷惑がかかる場合にはコートを着用してください。